ESG投資はマーケットに勝てるのか?

金融・経済リテラシー

PHPオンライン衆知に、『ブーム加熱も…個人投資家は「なんちゃってESG投資」にご用心!』という記事を寄稿しました。

証券アナリスト・ジャーナル誌に過日掲載された論文によると、ESG投資が超過収益を生むかどうか(≒市場平均に勝てるか)に関する世界中の論文を集計したところ、ポジティブとする論文が約6割、ネガティブが2割弱だったとのことです。

E(環境)・S(社会)・G(コーポレートガバナンス)の3要素別では、ポジティブという結果が最も多かったのはG要素。ガバナンスや内部統制に劣る会社の株価のパフォーマンスは市場平均を下回る可能性が高く、逆も真なり、というのは感覚的にも理解しやすいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました