週刊ダイヤモンド Book Reviews「目利きのお気に入り」

書評

週刊ダイヤモンド誌書評欄の今週の選者は、三省堂書店そごう千葉店副店長の渡邉大介さん。

「2006年の『貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント』は、長期インデックス投資の基本を知った私のバイブルのような著作なのですが、その著者による最新刊が『金融のプロが実はやっている最もシンプルで賢い投資の結論。(中略)著者自身がプラベートで確信し実践してきた運用報告とも言える著作です。」

「ESG投資や暗号化資産投資についても(中略)リスクを分かりやすく説明しています。」

と紹介して頂いています。 有名書店の副店長さんに北村の15年前の著作の読者がいらしたとは! こういう嬉しい驚きがあるのも”週末作家”の醍醐味のひとつです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました